マイナビの企業情報を徹底解剖:マイナビバイトを数字で徹底解剖!

マイナビの企業情報を徹底解剖

バイトや就職、転職などのサイトを展開するマイナビの会社概要(企業情報)の徹底解剖を試みました。

マイナビの基本情報を見てみよう

どの会社にもある、社名。商号ともいいますが、いわば「会社の顔」ですよね。この名前のイメージはかなり大事だったりします。マイナビの場合は、株式会社マイナビ。そのままですが、実は会社名を変更しています。2007年1月に株式会社毎日コミュニケーションズからマイナビへの変更を発表して、同年3月6日に正式に変更されたようです。

もともと、毎日コミュニケーションズでのバイトや就職情報は、「毎日就職ナビ」で知られていて、マイナビという言葉自体も略称で親しまれていたようです。そして、ブランド力を強化するため、短縮+カタカナ表記にしたのではないかと考えられます。たしかに覚えやすい。ちなみに、英語名は、Mynavi Corporationです。

本社所在地もカッコいいです。東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号。1が並びまくりです。 会社の設立年月日は、昭和48年(1973年)8月15日。終戦記念日ですね。この年や日付のニュースを検索してみたところ、結構興味深い内容だったので、別ページ(就活に役立つかもしれないマイナビの設立年にまつわるニュース)にまとめてみました。

資本金は21億210万円、売上高は、平成23年(2011年)9月期で304億円でした。社員数は直近の調査で、約1500名。グループ全体社員数になると200名ほど増えて、約1700名となっています。 取締役は8名、監査役は3名です。 職業紹介事業も展開しているため、「厚生労働大臣許可番号  有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)」も取得していますね、事業展開の大前提なので当たり前ですが。

マイナビのロゴマークも説明があります。マイナビの m と n を用いたラインで、人生の「波」を波に寄り添うドットでその「転機」を表現しているとのこと。ちょっと四谷大塚のマークを思い出しました。